2015年09月21日

嵯峨野鉄道 ジオラマ京都JAPANに行ってきました

京都旅行の続き。
嵯峨野鉄道のトロッコ蘇我駅にあるジオラマ京都JAPANに行ってきました。

ジオラマがある駅の外はこんな感じ。

DSC_6388.JPG


駅の中はお土産屋さんや軽食コーナー、レストランもあります。
ジオラマ京都JAPANは500円の有料となりますが、無料の場所にもNゲージのレイアウトがありました。
こちらは、100円(だったかな?)を入れると10分程度運転できるシステムです。

DSC_6396.JPG


ストラクチャは既製品ベースのようです。

DSC_6395.JPG


基本的にはお子様が運転するので全車両、全速力に近いスピードで走っていました。(^_^)

DSC_6397.JPG


有料のコーナーは仕切られておりチケットがないとは入れません。
レイアウトはHOゲージとなります。
レイアウトは大きく、京都の建物の再現もされ見応えもあります。

DSC_6648.JPG


DSC_6576.JPG


DSC_6645.JPG


DSC_6589.JPG


DSC_6579.JPG


DSC_6571.JPG


DSC_6587.JPG


とにかく広いので、上から見渡せるように歩道橋があります。

DSC_6588.JPG


DSC_6560.JPG



DSC_6558.JPG


DSC_6543.JPG


DSC_6529.JPG


コーナー部分には事故現場が再現されており、制作者の細かい芸を楽しめます。

DSC_6528.JPG


DSC_6502.JPG


京都の建物がたくさん再現されていました。これらを眺めるだけでも楽しいです。

DSC_6515.JPG


DSC_6523.JPG


DSC_6513.JPG


DSC_6510.JPG








余りにジオラマが大きいので中心部は歩道橋?があり、上から眺めることが出来るようになっています。

DSC_6596.JPG


DSC_6554.JPG


DSC_6598.JPG


DSC_6597.JPG


DSC_6550.JPG


DSC_6546.JPG


上から見下ろすとこんな感じです。見え方も少し変わり新しい感じです。





一日二回ある、火事のイベント。
赤く光るだけではなく、煙がもくもくで出来て、消防車もちゃんと走って現場に到着します。

DSC_6568.JPG


IMG_6251.JPG


DSC_6569.JPG


火事の様子はこんな感じ。そうとう、黙々煙が出てきますよ。




もう一つの見所は夜景です。
照明が落とされ、ライトアップされます。
さらに天井には星空が描かれ、とても綺麗です。


DSC_6606.JPG


DSC_6607.JPG


夜空には星座も映し出されとても幻想的です。

DSC_6613.JPG


DSC_6625.JPG


DSC_6616.JPG


DSC_6615.JPG


DSC_6628.JPG


DSC_6630.JPG


DSC_6631.JPG


DSC_6641.JPG


夜景の動画です。流れ星の演出も有り、女性(お母さん)も多く見学していました。





同じ敷地の中にSL館もあり、実車の展示もありました。

IMG_6101.JPG


DSC_6419.JPG


DSC_6411.JPG


DSC_6392.JPG


DSC_6409.JPG



嵯峨野鉄道の名物であるトロッコ列車にも乗ってきました。
シルバーウィークはとても混んでいましたが事前にJR西日本に電話をしておくと予約が出来る為、
とても助かりました。


列車到着。先頭はディーゼルのDE10

DSC_6427.JPG


IMG_6159.JPG


IMG_6161.JPG



途中の風景はこんな感じ。素晴らしい景色はトロッコ列車の醍醐味です。

DSC_6443.JPG


DSC_6468.JPG


DSC_6476.JPG


電車好きにはたまらない、電車三昧の一日でした。



posted by もひょ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック