2015年12月28日

池袋鉄道模型芸術祭に行ってきました

池袋の東京芸術劇場で開催された日本鉄道模型の会主催の池袋鉄道模型芸術祭に行ってきました。

日本鉄道模型の会といえば夏に開催されるJAMの主催者でしたが、
今年から色々あり主催はIMONに譲渡されており、
日本鉄道模型の会は冬にイベントを開催するような形になったようです。





そういうわけで、室内で展示されていたジオラマはJAMでみたり、
軽便鉄道模型祭でみたやつなど、結構、見慣れたものもありましたが、
それでもジオラマ好きの自分としては十分楽しめました。

入場料も500円と特に高いと思う値段ではありません。

スケールは、Nゲージ以外にHOも多かったです。

まずは、目玉の実施機関車が外でお出迎え。
持ってくるのに大変だったと思いますが、見物のお客さんは少し寂しいかなぁ。

実際に石炭を使用した軽便鉄道を走らせており油や石炭の燃やした匂い?などよかったのですが、なにぶん線路が短いのとマフ・ポッター号というみたいなのですが、この機関車をよく知らないということと、お客さんを乗せて走るわけでは無いと言うことで費用対効果としては微妙だったのではないかと思いました。

DSC_6984.JPG


地下の広場はレゴとプラレール。ここはお金を払わないでも見ることが出来、
お子様の人だかりが出来ていました。

DSC_6993.JPG


DSC_6998.JPG


DSC_6996.JPG


お〜さすが芸術祭、と言いたくなる綺麗なジオラマ。

DSC_7006.JPG


DSC_7004.JPG


DSC_7005.JPG



DSC_7009.JPG


まさに神は細部に宿る。細かいところまで丁寧に作り込まれています。

DSC_7056.JPG


DSC_7054.JPG


DSC_7017.JPG


DSC_7048.JPG


DSC_7024.JPG


少ないスペースを縦横無尽に駆け抜ける感じです。立体交差も有り見ていて飽きないですね。

DSC_7035.JPG


DSC_7036.JPG




DSC_7039.JPG


DSC_7027.JPG


JAMでもおなじみの台湾の列車も展示されていました。
これは平渓線ですかね。自分も台湾に行ったときに乗ってきました。

DSC_7061.JPG


ジブリをモチーフにしたジオラマも展示されていました。
こちらはJAMでも展示されていましたね。

DSC_7064.JPG


DSC_7065.JPG



DSC_7066.JPG


DSC_7068.JPG


DSC_7071.JPG


DSC_7074.JPG


DSC_7078.JPG


DSC_7079.JPG


DSC_7081.JPG


DSC_7083.JPG


DSC_7086.JPG


コレは初めて見ました。作り込みが凄すぎて感嘆です。本日一番びっくりした作品でした。

DSC_7097.JPG


DSC_7101.JPG


DSC_7102.JPG


DSC_7087.JPG


DSC_7097.JPG


DSC_7089.JPG


DSC_7218.JPG




DSC_7142.JPG


下の二枚はNゲージでストラクチャはジオコレと思いますが自然と調和させて良い感じに仕上げています。

DSC_7146.JPG


DSC_7155.JPG



DSC_7134.JPG


DSC_7111.JPG


DSC_7119.JPG


DSC_7113.JPG


DSC_7117.JPG


DSC_7110.JPG


DSC_7106.JPG


下の二つはZゲージです。LEDを仕込んで綺麗にライトアップしていました。
端から見るとNゲージ化と思ってしまいますが、さらに小さいZゲージです。

DSC_7150.JPG


DSC_7148.JPG




DSC_7162.JPG


DSC_7178.JPG


フロアの中央はHOゲージの長い距離のレイアウトを配置して列車を見せるような展示になっていました。

DSC_7158.JPG


DSC_7159.JPG



この南方湿地帯のようなジオラマは軽便鉄道模型祭でもじっくり拝見させていただきました。
少し、モジュールは少ないですがやはり見応えは有ります。

DSC_7193.JPG


DSC_7200.JPG


DSC_7188.JPG



DSC_7202.JPG


DSC_7205.JPG


DSC_7217.JPG



DSC_7224.JPG


posted by もひょ at 00:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型ショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック