2016年04月30日

大宮の鉄道博物館 てっぱくに行ってきました!!(2回目<笑>)

ご存じ、大宮にある鉄道博物館に行ってきました。
以前に一度行きましたが、連休というのもあるし、またじっくり見たいなと思いまして。

あと、青函トンネルに関連した特別展示にも興味がありました。
青函連絡船には毎年乗っていたので。

まずは、お目当てのジオラマです。
駅付近の線路の多さと駅前の賑わいが良いですね。

DSC_7942.JPG




連休期間内でしたが、以前に行った時と比べると混雑度は緩和されていました。
前回行ったときには、ご飯も中々食べれませんでしたが今回は座席も空いていました。

ジオラマは前面に駅がドーンと構え、コースは楕円というオーソドックスなものです。でも、何回見ても面白いわ〜

DSC_7933.JPG

DSC_7828.JPG

面積比で考えるとかなり線路が多いジオラマですね。

DSC_7822.JPG

このくらい車線があると沢山の列車を同時に走らせることが出来、見ごたえがあります。

DSC_7826.JPG


DSC_7815.JPG

てっぱくもちゃんとあります。

DSC_7818.JPG

鉄道の一日をイメージして照明は暗くなりますが、完全に真っ暗にはなりません。
建物も、手前の駅以外には明かりを入れていないのかも。
そういえば、列車も室内灯を入れていないのかもしれません。

DSC_7829.JPG

DSC_7813.JPG

DSC_7810.JPG

DSC_7811.JPG



DSC_7916.JPG

横須賀線の東京駅付近を彷彿させる地下。

DSC_7928.JPG

ガード下のお店やさんは、実は作り込みではなく、写真を貼っているようでした。

DSC_7831.JPG

DSC_7834.JPG



DSC_7803.JPG

ここから下はメンテナンス風景です。
てっぱくではメンテナンスの様子をガラス越しに見えるようになっています。
少しジオラマ風?にもなっていますが、メインのジオラマから、
こちらに引き込んでメンテしているのでしょう。ご苦労苫です。

DSC_7801.JPG

DSC_7799.JPG

グラインダーが置いてあるけど、なににつかうんだろ。。。

DSC_7800.JPG

DSC_7802.JPG

ショーに使用されない列車も展示してありましたが、
なぜかBトレも一緒に展示されていました。

DSC_7804.JPG


DSC_7807.JPG

また、ジオラマ制作時に使用された、ジオラマの模型というのもありました。
これだけ大きなもので、共同作業で作成するとなると、こういった事も必要なんですね。

DSC_7805.JPG

DSC_7806.JPG


次は、Nゲージのジオラマ。前回は無かったような。。。
期間展示でしょうかね。
レールも駅はTOMIX、ストラクチャはジオコレですね。

DSC_7870.JPG

DSC_7910.JPG

若干、手抜きな感じもありますが間近に見れるせいか、お子様たちには結構人気がありました。

DSC_7873.JPG

DSC_7872.JPG

ここからは、次のお目当てである、青函トンネル関連。
企画展示の「海を航る」です。
子供の頃は毎年、北海道の祖父の所に行っていましたが、
その時には青函トンネルは無く、もっぱら青函連絡船でした。なつかし〜

DSC_7879.JPG

エントランスには青函トンネルを渡った列車をNケージで再現です。
あれ、これって今月の「RM MODELS」に全く同じ特集があったけど。。。
単なる偶然かな。

DSC_7753.JPG

ただ、気になるのは真ん中の北海道新幹線。
この角度、無理じゃ無い?

DSC_7755.JPG


この青函トンネルの模型にNゲージを入れるのはかなり無理があるような。。。
これ、登れないだろう?と余計な不安が。。。

DSC_7754.JPG

エントランスには青函連絡船の模型もありました。

DSC_7760.JPG

当然、中の貨車も再現しています。

DSC_7761.JPG


さて、次は館内の展示を見ながら気がついた、
「以外とNゲージでごまかしてないか?」というところ。
いや、きっと市販の鉄道模型の出来が良いので、てっぱくの人も「このままでいいじゃん」ということで使ったのでしょう。

DSC_7945.JPG

展示が模型屋さんっぽい。

DSC_7863.JPG

DSC_7861.JPG

80系電車ですが、Nケージが小さすぎて何だかなぁ。
な感じになってます。

DSC_7785_80系電車.JPG

DSC_7791.JPG

DSC_7862.JPG

DSC_7946.JPG

次は、大型の模型を何点か。

DSC_7844.JPG

DSC_7843.JPG

DSC_7842.JPG

おお、これはハセガワのDD51のプラモか?と思いそうですが違うと思います。

DSC_7881.JPG


せっかくなので、一応、てっぱくの代表的な写真を。

DSC_7836.JPG


ゲンビ新幹線のコーナーもありました。
これは格好いいですよね。模型化されるかなぁ。されたら欲しいです。
あ、でも、お家のレイアウトは設計ミスで新幹線を走らせると周りのストラクチャに引っかかり、
走らせられないんだった。(;.;)

DSC_7876.JPG

関門海峡の模型です。
自分の記憶では、万世橋の交通博物館時代にもあった模型だと思います。

DSC_7880.JPG

鉄道博物館の屋上から撮ってみました。
左が新幹線、右が在来線です。
線路の間の使いにくい土地?にうまいこと作りましたね。

DSC_7885.JPG

敷地内にあるミニ鉄道ですか、線路や信号が本格的で見ていても面白いです。

DSC_7896.JPG

DSC_7897.JPG

屋上にいたら、ちょうど新幹線が来たので動画を撮ってみました。



次は、ブロックで作成されたてっぱくです。
レゴでは無く、ダイヤブロック系だと思います。
特徴を捉えて中々良く出来ています。

DSC_7901.JPG

DSC_7902.JPG


最後は、てっぱくの中のお買い物コーナー。
Nゲージが売っています。これって、ここで買っていく人居るのかなぁ。。。

DSC_7913.JPG


さて、てっぱくは、コレで終わりですが折角大宮に行ったので、
この後はTOMIXのショールームに寄り道して帰りました。
そのレポートは、また後日に公開したいと思います。





posted by もひょ at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437388053

この記事へのトラックバック