2016年07月31日

松屋銀座の鉄道模型ショウ2016

今年も鉄道模型の季節「夏」がやってきました。(^_^)

夏は、銀座松屋の鉄道模型ショウ、国際鉄道模型コンベンション(JAM)、鉄道模型コンテスト
と、3イベントが連続して行われます。

まずは、松屋銀座の鉄道模型ショウ2016に行ってきました。
ちなみに、毎年行っているので過去の記事も参考にどうぞ。

動画は、グリーンマックス、KATO、DDF、TOMIXの順番です。


それではグリーンマックスから。
いつものマルタイ。こちらは動く姿も撮影できたので上の動画にも納めています。





DSC_8249.JPG

こういう展示は、鉄道模型ショーならではですね。確かに圧巻です。

DSC_8251.JPG

昨年かなぁ。発売を開始したグリーンマックスの動力車です。分解した展示があったので写真に納めました。

DSC_8252.JPG

あとは、いつものグリーンマックスのジオラマです。いつも見るけど、いつもよいでき。細かいところまでしっかり作られています。

DSC_8260.JPG


DSC_8261.JPG

DSC_8263.JPG


後ろの風景はもちろん、写真なのですが違和感ないですよね。

DSC_8258.JPG



関東ならでは?京急線大集合のコーナーです。

DSC_8254.JPG

KATOのブースです。最初はEVAです。
DSC_8266.JPG

DSC_8264.JPG

自宅のレイアウトはカーブ付近にストラクチャを配置してしまった為、新幹線が走れなくなってしまったので、
これ以上新幹線はいいかな〜なのですが、下記のEVA仕様リレーラーは欲しい。絶対うける。

DSC_8268.JPG


企画のコーナーは日本の新幹線ということで、日本地図の上に
エンドレスのコースを設けて各地の新幹線、在来線を走らせていました。


DSC_8271.JPG

DSC_8274.JPG

DSC_8275.JPG



TOMIXのコーナー自体はあんまり目新しいモノは無かったかな。
500系新幹線EVA仕様がKATOと完全にかぶっちゃってます。

DSC_8286.JPG

ペデストリアンデッキは自分のレイアウトにも入れたいけど、ここまで大きい建造物は入れられないな。残念。

DSC_8280.JPG




今回、一番目を引いたのはDDFですね。
まず、展示会に出てくるのは初めてじゃ無いかと思うHOのジオラマ。
95万円とのこと。元々DDFのジオラマカタログには乗っていたのですが、実物は初めて見ました。
観覧車はNスケールなのでよくよく見るとゴンドラに人は乗れないのですが、まぁ、愛嬌。

DSC_8290.JPG

DSC_8292.JPG


そして、こちらが凄い。写真は地味になってしまいましたが、お兄さんが実演デモをしていました。
ソニーのハンディーカムを乗せて走ることが出来る車両と、その車両をスマホからコントロールできるユニット、ソフトとなります。
ハンディーカムで写した画面は、リアルタイムでAndroidのスマホやタブレットの画面に映し出され運転士気分を味わえます。
また、タブレット状の画面からスピードコントールも出来ます。
まだ、ジオラマエクスプローラーという名前で、試作のようですが、コレが出来たら楽しそうです。

DSC_8309.JPG


DSC_8294.JPG


あとは、いつものKATO、TOMIXの大ジオラマです。
今年は少しこじんまりしていたような木が。。。。


DSC_8306.JPG

DSC_8302.JPG

DSC_8297.JPG

DSC_8299.JPG


物販のブースも例年通り沢山ありましたが、今年は何も買いませんでした!!
下記は、入場券と割引券、ただでもらったTOMIXのうちわです。


DSC_8311.JPG







posted by もひょ at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型ショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック