2017年10月07日

木製Bトレ? 株式会社ウッディジョー「木の電車シリーズ」を作ってみました!

先日行われた全日本模型ホビーショーで購入した木の電車を作成してみましたので紹介します。

木製キット「懐かしの木造電車」です。

ちょうどBトレと同じくらいの大きさですが、材料は木材となり風合いが気に入ったので
購入して作成してみました。



マニュアルはカラー印刷です。元々、作り方は難しくありませんが、
さらにカラーなので凄くわかりやすいです。

DSC_4429.JPG

超簡単。木工用ボンドで部品を接着していくだけです。

DSC_4440.JPG

屋根の灰色部分はシールとなります。側面は茶色の薄い木の板を張っています。
ビューゲルっていうんですかね。パンタグラフは金属パーツです。
出入り口の下の梯子も付属の金属パーツです。

DSC_4442.JPG

動力はKATOの動力ユニットを使用します。
元々、キットメーカがKATOの動力ユニットを使用することを想定しているので
ぴったりとはまります。

DSC_4444.JPG

完成。ボンドを乾かす時間含めて2〜3時間といったところです。

DSC_4445.JPG


それでは、自宅のジオラマに乗せて撮影タイム。
毎度おなじみ、お試しで走らせる時はこのジオラマです。

DSC_4488.JPG

うーん。ジオラマの景色には、そこそこマッチしてイメージ的には悪くないかも。(^_^)

DSC_4455.JPG


DSC_4456.JPG


DSC_4457.JPG


DSC_4461.JPG


DSC_4463.JPG


DSC_4464.JPG


DSC_4466.JPG


DSC_4469.JPG


DSC_4476.JPG


DSC_4477.JPG


DSC_4478.JPG


ところで、このジオラマも少しずつ手を入れてまして。。。
ここからは新旧比較。どうでも良いことばかりですが。。。笑

ビフォー

a1.JPG

アフター。フィギュアと電信柱、小物を追加してみました。
色々、悩んで追加する割には、改めてみると、あまり変わり映えしない。。。

a2.JPG


ビフォー

b1.JPG

アフター。桜並木にフェンスが出来ました。フィギュアと軽トラ、自転車も配置。

b2.JPG

ビフォー

c1.JPG

アフター。レイアウト右側は未だに未完成。
どう処理しようかと思いましたが、結局は上に上がる小道とお参り所にしてしまいました。
うーん。少し変かなぁ。

c2.JPG

最後に駅前。ビフォー

e1.JPG

アフター。フィギュアの追加と、駅前や隊、バス停、電信柱、桜の木を追加。
少しは賑やかなイメージになったかと。

e2.JPG

あと、今回の撮影時には後ろにバックボードを立ててみました。
ディアゴスティーニだったか、マガジンに付いてくる付録でNゲージのジオラマが作成できるという奴の付録ですね。

DSC_4489.JPG






posted by もひょ at 14:54 | Comment(0) | 自宅ジオラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]