2017年11月23日

カワサキワールドに行ってきました!! 神戸旅行2日目

先日紹介した有馬温泉玩具博物館に続き、
神戸にあるカワサキワールド&神戸海洋博物館&橋の科学館に行ってきました。

お目当てはカワサキワールドにある鉄道関連の展示物とHOゲージレイアウトです。



カワサキワールドと神戸海洋博物館は同一建物です。
というか、神戸海洋博物館の中にカワサキワールドがある感じです。

DSC_4910.JPG

まずはカワサキワールド。
こちらは、川崎重工業の博物館?となり、企業の歴史や開発製品が展示しています。

カワサキって創業者が川崎さんだから、この名前だったんですね。

DSC_4915.JPG

まぁ、巨大な企業なので手広く手がけています。
鉄道や船、飛行機などの乗り物も多いですが、エンジンやボイラー、ガスタービンなどもあります。

DSC_4928.JPG

D51の製造もしていたので。

DSC_4927.JPG

模型好きなので見入ってしまう。。

DSC_4939.JPG


DSC_4931.JPG


DSC_4950.JPG


DSC_4942.JPG

特にバイクの展示は多かったです。
このバイクって性能を追求した結果?公道を走れないとのこと。商品としてそのようなモノがあるとは凄い。
バイク好きなら見入ってしまうのでしょうが、特に興味が無いのでスルー。

DSC_4953.JPG


DSC_4978.JPG

このあたりから自分の目的のモノが。笑

DSC_4991.JPG


DSC_4992.JPG

鉄道関連も携わっているのでHOゲージのジオラマも展示されています。
その他、電車でGOの無料プレイもありました。

DSC_4988.JPG

横になが〜いですね。

DSC_4960.JPG

ストラクチャのビルはオリジナルのようですが、ディティールは甘め。
でも、ライトアップはされており、定期的に暗くなったり明るくなったりします。

DSC_4962.JPG

列車は自動運転の他、自分でも操作を楽しむことが出来ます。
また、列車先頭の映像が手元の液晶モニターに表示されるので運転し気分を味わえます。

DSC_4963.JPG

ストラクチャーは、もちろん神戸の建物が多いです。
こういう地域の特色があるとうれしいですね。お子様も喜びそうです。

DSC_4968.JPG


DSC_4967.JPG


DSC_4961.JPG


DSC_4966.JPG

横長なのでカーブは少し急。

DSC_4973.JPG


DSC_4956.JPG


DSC_4958.JPG


DSC_4970.JPG

館内はアトラクションのように
体験ゲームみたいなモノ(バイク、水上スキー、電車でGO、フライトシュミレータ)もあるので
お子様と一緒に来るのが良いのかも知れません。

次は同じ建物の中にある神戸海洋博物館です。
こちらは写真撮影で切りエリアが限定されていました。
もう少し小さめの船模型が多くありましたが撮影は出来ませんでした。

DSC_4912.JPG


DSC_4911.JPG


DSC_4913.JPG


DSC_4998.JPG


ここで博物館は終了。
せっかく神戸に来たので直ぐ近くにある神戸タワーに登ってみました。
入場券も3施設セットだし。

DSC_4904.JPG

意外と建物がそれなりに見える良い高さです。

DSC_5006.JPG


DSC_5013.JPG


DSC_5008.JPG


DSC_5017.JPG

お次は橋の科学館への移動ですが駅で面白いものを見つけたので。(>_<)

DSC_5028.JPG

明石海峡大橋の直ぐ近くに建てられた、本州四国連絡橋全体の記念館的なところです。

DSC_5029.JPG

DSC_5063.JPG

館内にある橋の模型。良いですねぇ。

DSC_5039.JPG


DSC_5038.JPG

橋の敷設の手順や小路の様子がミニチュアで再現されています。
橋に興味があるって言うほどでは無いですが、こういうミニチュア模型を見るのが好きです。

DSC_5041.JPG


DSC_5046.JPG


DSC_5043.JPG


DSC_5051.JPG

館内の天井には模型のでっかい橋があります。

DSC_5045.JPG

科学館を出ると夕日が綺麗でした。

DSC_5057.JPG

帰りも空港までポートライナーに乗りました。
行きと同じくガラガラ。先頭位置に座ることが出来ました。

DSC_5079.JPG


DSC_5084.JPG

空港で夕食。

DSC_5088.JPG


DSC_5091.JPG


以上、訪問ありがとうございました。










posted by もひょ at 10:43 | Comment(0) | 鉄道模型施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]