2018年02月09日

Lゲージ(レゴの鉄道模型)購入&作成

以前、国際鉄道模型コンベンション(JAM)や、池袋鉄道模型芸術祭で
展示されていたレゴを使用した鉄道模型(Lゲージ?)が面白そうだったので、
基本的なセットを購入して作成してみました。

DSC_5590.JPG

購入したものは、車両、線路、コントローラが含まれたセットです。
価格は1万2千円くらい。。。

パッケージはこんな感じ。中々大きいです。

DSC_5390.JPG

DSC_5391.JPG

部品は。。。大人にとっては大したことが無い量。
作りやすいように、作成説明書は車両や駅など、大きな「括り」に別れており、
ブロックも、説明書に対応してビニール袋に別れています。

DSC_5416.JPG

組み立て説明書は、こんな感じで簡単です。
よく考えられていて、文字が全くありませんが、難なく組み立てが出来ます。

DSC_5588.JPG

DSC_5589.JPG


まずは、駅舎を作成してみました。もちろん、あっという間に完成。

DSC_5436.JPG

車両も次々作成。こちらも、あっという間。
なんか、もう少し長い間楽しみたいなという気分になってしまう。

DSC_5577.JPG

先頭車にモーター、電源、赤外線の受信部分などが搭載されます。

DSC_5578.JPG

中間車は中に座席があります。

DSC_5579.JPG


DSC_5580.JPG

出来た!
でも、線路が少ないので少し悲しい。

DSC_5574.JPG

DSC_5575.JPG

本格的に楽しみたいなら、線路は追加で買った方が良さそうです。
もしくは、プラバンや木材で作れるかも。。。

赤外線だと思いますが、リモコンで操作できるのも楽しいです。
スピードは、かなり早い速度まで出るので、最高速度にすると
このRでは遠心力で外側に吹っ飛びました。笑 (動画では撮りませんでしたけど)



車両はNゲージより遙かに大きいので、モノとしての存在感があります。
この大きさが結構な速さで走るので中々の迫力です。

自分で作ってみると、国際鉄道模型コンベンション(JAM)や、
池袋鉄道模型芸術祭で見たレイアウトのすごさが、より一層分かります。

このレベルにするには相当、大変そう。時間も費用も。。。笑

DSC_8535.JPG



それでは、アクセスありがとうございました。






posted by もひょ at 13:14 | Comment(0) | 自宅ジオラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]