2018年04月29日

横浜市電保存館に行ってきました(2回目)

横浜市電保存館がリニューアルしたとのことなので、2回目の見学に行ってきました。

入場料は300円なので安いです。根岸駅から少し離れていますがバスを利用すると更に割引があります。



最寄り駅の根岸からはタキの大群が見えます。駅の横が製油所なんですよね。

DSC_6854.JPG

徒歩で20分くらい。横浜市電保存館です。
市電が無くなる前は、ここが車両基地だったみたいです。

DSC_6857.JPG

入ると、まずは実車がどーんとあります。
こちらはボギー台車では無く2軸台車ですね。レトロです。

DSC_6961.JPG

歴代の車両が並んでいます。

DSC_6864.JPG


DSC_6875.JPG

早速、リニューアルされたというジオラマを見てみます。
このジオラマは博物館のジオラマとしては珍しいOゲージです。
大宮、名古屋、京都の鉄道博物館の大ジオラマはHOゲージですから、それより車両は大きいです。

DSC_6880.JPG

ただ、どこがリニューアルしたのかは今ひとつよく分からない。。。

DSC_6883.JPG

以前の写真と見比べると右端の森の部分が昔は転車台だったようです。
(せっかくの転車台を森でつぶしてしまった?)

DSC_6885.JPG


DSC_6882.JPG

昔は左側は現在の風景で、観覧者やランドマークタワーなどがあったようですが、それが無くなっているようです。

DSC_6933.JPG

中心部の駅や庁舎?は、以前と変わりないように見えます。

DSC_6938.JPG

一番手前に複線の路面電車が走るレイアウトも以前と同じですね。

DSC_6944.JPG


DSC_6942.JPG


DSC_6943.JPG

全体的には、びみょーなリニューアル<笑>
以前は、路面電車が走るレイアウトに現代のランドマークや観覧車があったので、
時代を統一したかったのかも。。。でも、路面電車以外で走っている車両の時代は様々ですけどね。

Oゲージとは別に新しくNゲージのレイアウトが出来ていました。
コインを入れると列車が走り出すみたいです。

DSC_6895.JPG

このみなとみらいの風景って、元々Oゲージに使われていたストラクチャーを持ってきたのかも。
でも、みなとみらいの風景は良く出来ています。

DSC_6899.JPG

立体交差もそれっぽいです。
レイアウトは間近で見ることが出来ますし、上から覗いてみることも出来ます。

DSC_6896.JPG


DSC_6914.JPG

ストラクチャーはTOMIXとトミーテックがベースでした。レールもTOMIXですね。

DSC_6908.JPG


DSC_6905.JPG

みなとみらいの風景ですが、小田急ロマンスカーです。子どもに人気が高いからかな。

DSC_6904.JPG

DSC_6929.JPG


DSC_6917.JPG


DSC_6926.JPG

みなとみらい周辺は良く出来ていると思います。好きです。

DSC_6928.JPG

あとは、ジオラマ以外の展示物を少し紹介します。
実物展示の車両は中に入ることも可能です。木材を多用した車内は雰囲気があります。

DSC_6871.JPG

シンプルなマスコン制御。

DSC_6867.JPG

模型車両の展示も豊富です。

DSC_6958.JPG


DSC_6889.JPG


x.jpg

市電の歴史はパネル展示で紹介されています。

DSC_6887.JPG

最盛期の運転系統図。

DSC_6956.JPG

入り口付近にあるボタンを押すと走る模型。

DSC_6859.JPG






posted by もひょ at 16:15 | Comment(0) | 鉄道模型施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]