2018年11月09日

ホビーショーに行ってきました(9月開催で随分記事が遅れたけど)

相当前になっちゃいますが9月に開催されたホビーショーに行ってきたので
鉄道模型関連について紹介します。

まずはホビーショーらしく、プラモデルメーカーのアオシマからEF66です。
1/45のすけーるなので迫力が凄いです。

DSC_9388.JPG


DSC_9385.JPG

ウエザリングした姿も格好いいです。

DSC_9390.JPG


DSC_9389.JPG

パーツの量も凄い。以前に作成したDD51と同じシリーズです。
DD51はエンジンや変速機などの内部の構造もしっかり模型化されていましたが、
こちらのEF66はどうなんだろう。中が見えるようなディスプレイは無かったんですよ。
中の電気設備まで模型化されているとうれしいんですけどね。

DSC_9387.JPG


DSC_9384.JPG

次はロクハンのZゲージです。
お〜リバティーですね。これはNゲージでも製品化されていなかったと思います。
いち早く製品化するとは素晴らしい!

DSC_9431.JPG


DSC_9432.JPG

ハローキティー新幹線。こちらはNゲージはTOMIXから出ていました。
Zでも早い製品化です。

DSC_9429.JPG

Zなのにショーティー。需要あるのかなぁ〜可愛らしくなっちゃってます。

DSC_9427.JPG

次は初めて見たと思います。O.S. livesteam さん。
3.5インチ、5インチのゲージ。この手のモノが展示会に出展されるというのが珍しい!

DSC_9473.JPG

車両は100万でした。(*_*)
欲しいですが。。。お金もないし、置き場所も無いです。

DSC_9469.JPG


DSC_9471.JPG

レールも中々のお値段。でも、見れただけでうれしかったです。

DSC_9468.JPG


DSC_9470.JPG


DSC_9466.JPG


DSC_9467.JPG

最後はTOMIXです。
※KATOは目新しい展示はなかった。。。

「おっ」と思ったのは新宿駅のジオラマ。今回の為だけに作成したのかな?初めて見ました。

DSC_9456.JPG

小田急線のホームもあって雰囲気出ています。

DSC_9458.JPG


DSC_9457.JPG


DSC_9459.JPG


DSC_9460.JPG

四季島も展示されていたのですが。。。全体像の写真が無い。(>_<)
パンタの架線とあたる部分の銅色は良い感じでした。その他も拘りが凄い!
元々の列車が1両ずつ、内装、外装が違いますからね。大変だと思います。
予定価格は基本セット5両で2.8万らしい。
フル編成には増結セットも必要とのことですが、基本セットだけ買う人いるのかなぁ。。。
24系客車なら、まぁ似ているし省略って言うのも分かるけど。。。四季島は10両揃わないと四季島にならないような。。。

DSC_9455.JPG


DSC_9452.JPG


DSC_9453.JPG

高架線、高架駅の新商品です。
これまでは既製品のみでは高架駅が作れませんでしたからね。

DSC_9443.JPG


DSC_9442.JPG

凄い立体交差ですが、「ぺたぞう」さんのプラレールジオラマを思い出すのは自分だけ?

DSC_9441.JPG

※↓「ぺたぞう」さんのプラレール。Nゲージの既製品パーツだけで、これが出来る様になる日も近い(^_^)

DSC_8866.JPG


DSC_9440.JPG

次は、法律上は鉄道に分類される?らしい無軌条電車。
関西電力の黒部ダムで営業されているトローリーバスのジオラマです。

もちろん、「バスコレ」ではなく「鉄コレ」での発売。さすがです。

DSC_9446.JPG


DSC_9445.JPG


DSC_9444.JPG

次は、「ちょっとずるくないですかぁ(笑)」と思ったネタ。
これまで「さよなら運転」の編成を模型化した「さよならセット」というのがあり、
プレミアム感も有りそれなりに、よく売れたらしいのですが、味を占めたらしいです。

「さよなら運転セット」は「さよなら運転」が無いと商品化できない、
ということで、さよなら運転が無くてもプレミアム編成が可能な?
「よんさんとお」のダイヤ改正時の編成セットが販売されるみたいです。アイディアに笑う。

DSC_9450.JPG


あとは、展示されていた商品をズラズラと張っていきます。

DSC_9438.JPG


DSC_9436.JPG



DSC_9437.JPG


DSC_9439.JPG


DSC_9433.JPG


DSC_9448.JPG


DSC_9449.JPG


DSC_9451.JPG






posted by もひょ at 11:04 | Comment(0) | 鉄道模型ショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]