2017年10月04日

軽便鉄道模型祭(2017年)に行ってきました

今年も東京の人形町で開催された軽便鉄道模型祭に行ってきましたので紹介します。


皆さん、細かいところまで作り込まれて素晴らしいジオラマばかりでした。
草木もパウダーでごまかさず、しっかり「生えている」ものが多いし、
ストラクチャーも、「ジオコレが建ってる〜」ではなく、スクラッチで作られていると思われ
一つ一つ見ごたえがあります

TOMIXやKATOベースのNゲージ、HOゲージも良いですが、
オリジナリティー溢れる、こちらの世界も感動モノです。

少しわかりにくい場所での開催ですが入場料は500円という安さなので
鉄道模型好きには是非お勧めのイベントです。





DSC_4317.JPG


DSC_4321.JPG


DSC_4322.JPG


DSC_4325.JPG


DSC_4332.JPG


DSC_4334.JPG


DSC_4335.JPG


DSC_4339.JPG


DSC_4340.JPG


DSC_4341.JPG


DSC_4342.JPG


DSC_4343.JPG


DSC_4344.JPG


DSC_4348.JPG


DSC_4349.JPG


DSC_4351.JPG


DSC_4352.JPG


DSC_4354.JPG


DSC_4359.JPG


DSC_4362.JPG


DSC_4363.JPG


DSC_4367.JPG


DSC_4370.JPG


DSC_4371.JPG


DSC_4377.JPG


DSC_4378.JPG


DSC_4379.JPG


DSC_4382.JPG


DSC_4383.JPG


DSC_4385.JPG



DSC_4386.JPG


DSC_4388.JPG


DSC_4389.JPG


DSC_4391.JPG


DSC_4401.JPG


DSC_4396.JPG


DSC_4402.JPG


DSC_4403.JPG


DSC_4408.JPG


DSC_4414.JPG


DSC_4421.JPG



DSC_4423.JPG


DSC_4416.JPG


DSC_4418.JPG








posted by もひょ at 10:15 | Comment(0) | 鉄道模型ショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

2017年 第57回 全日本模型ホビーショーに行ってきました!!

東京ビックサイトで開催された、全日本模型ホビーショーに行ってきましたので、
主に鉄道模型に関連した展示をレポートします。


まずは、いつもの入り口の看板。

DSC_4156.JPG


最初は、今年の展示で「おおぉ〜」と思った物。
WoodyJOE(ウッディージョー)さんが出展していた木造電車のキットです。

これまでも、木で作成されたお城や船を出展していましたが、
電車(車両)は初めてだと思います。

スケールはNゲージでKATOの動力ユニットを入れれば自走も可能とのこと。
1両2000円です。自分も購入しましたので作成が完了したらブログで紹介したいと思います。

DSC_4275.JPG


DSC_4272.JPG

中々渋くて良い雰囲気です。

DSC_4273.JPG

この列車が走る姿も撮影されている、会場の動画はこちらです。
動画は、以下の順番で撮影されています。

WodyJOE→マイクロエースのジオラマ→TOMIXのTNOSシステム(1トラックに4車両を運転)
→各メーカ共同HOゲージ→ロクハンのZゲージ



お次はKATOです。
制御系では新しいパワーパックとスマホから操作できるパワーパックみたいな物のモックが展示されていました。

DSC_4165.JPG

新しいパワーパック。今のスタンダードSに似ていますが電源は内蔵では無く、
ACアダプターとなっています。アダプターの選択で出力アンペアを選べる感じでした。
あれ、本体が4800円でアダプターが2600円、これってかなり値上がりになっているような。。。

DSC_4167.JPG

そのまま、製品になるか不明ですが、デザインは今の方が高級感があります。
下の写真の左側の黒いスイッチ一つの箱が(以前の展示会の説明では)スマホから操作して電圧やポイントを
制御できる装置だったかと思います。
こちらは2,200円らしいので、お安いと思います。

DSC_4166.JPG

車両で目を惹いたのはなんと言っても、TRAIN SUITE 四季島ですね。
モックさえも出ていませんが、早く見てみたいです。

DSC_4169.JPG


DSC_4170.JPG

次はTOMIX。
自動運転を可能にするTNOSの展示に力を入れていました。

DSC_4174.JPG

メインとなる装置(下記の写真右側のハブも1つ付属)は46,000円と、なかなかの値段です。
その他、センサーも複数必要になりますし、真面目に取り組むと中々の出費覚悟です。

DSC_4173.JPG

基本セットとしてエントリー向け10,000円の入門セット。

DSC_4177.JPG

付属するパワーパックは、こちらのセット専用のものです。

DSC_4178.JPG

ストラクチャーでは車両基地が登場しました。
こちらは、今までは自作か、グリーンマックスのキット利用だと思いますが
そちらよりかは、遙かにお手軽に出来そうです。

DSC_4182.JPG


DSC_4181.JPG


DSC_4180.JPG


その他の新商品。583系は欲しいですが。。。お値段も良い値段になりそうですよね。

DSC_4185.JPG


DSC_4184.JPG


DSC_4186.JPG


次はマイクロエース。
サウンドシステムが展示されていました。
スピーカー、バッテリー、音声ユニットが一つになった物を車両に入れるようです。

DSC_4159.JPG

面白そうですが、値段が気になりますね。
あと、走らせる前に充電したり、スマホと無線で接続させたりする必要が出てくるのであれば、
面倒くさくなって結局は使わなくなってしまうかも。

DSC_4161.JPG


DSC_4164.JPG


お次はMODEMO。といっても自分としてはピンとくる物はありませんでした。
いつものレイアウトに江ノ電が快調に走っていました。

DSC_4286.JPG


DSC_4288.JPG


DSC_4287.JPG

鉄道模型専門のメーカでは無いですが、アオシマも「てっちゃん」としては面白かったです。
まず、OJスケールのDD51です。自分もポロポロにしながら作成したあれです。

DSC_4255.JPG

今までは、赤の標準色と北斗星色が出ていましたが、更新色バージョンとのこと。
ディティールアップのパーツもついてお値段高めです。

側面の白い帯が無いと、なんか締まらない感じで自分としては標準色が好きです。

DSC_4256.JPG

団地も出ていました。一見するとジオコレのように見えますがアオシマからです。

DSC_4254.JPG

そして、DD51のOJシリーズの第二作目はEF66に決まったようです。
こちらも変圧器や整流器、空気圧縮機、電動発電機など(だっけ?)、中身も再現して欲しいです。
写真では頭の上のクーラー付いてますが、これ嫌いだから付けたくないですね。。などと今から妄想しちゃいます。

DSC_4265.JPG

続いてグリーンマックスですが、今回はあまり目を惹くものはありませんでした。
デモしていた動力ユニットの性能は良さそうで、かなりの低速運転でも安定して走っていました。

DSC_4219.JPG

次はZゲージです。Zゲージは増えてきましたね。
ただ、まわりでやっている人をあんまり見ないんだけど。。。

DSC_4215.JPG


DSC_4216.JPG

やはり消しゴムっぽいZケージのショーティー(笑)
これで動力化できるのだから凄いです。

DSC_4212.JPG


DSC_4218.JPG


DSC_4221.JPG

こちらは天賞堂のブースで展示されていたHOゲージのレイアウト。

DSC_4171.JPG

こちらはSMART DIYs というメーカさんのブースですが、
飾られていたジオラマが良く出来ていました。

DSC_4194.JPG


DSC_4190.JPG


DSC_4191.JPG


DSC_4192.JPG


DSC_4193.JPG

「さんけい」さんのペーパーキットです。1/150なのでNゲージにぴったり。

DSC_4301.JPG

あとは、鉄道模型は関係なし。ずらずらと張っていきます。

DSC_4201.JPG

去年、一昨年は、ガルパン、艦これ、かなりありましたが今回は落ち着いた感じです。
さらに、今年はアルペジオは殆ど無かったような。。。

DSC_4203.JPG


DSC_4279.JPG

アオシマ鎮守府という言い方がいいですね。

DSC_4250.JPG


DSC_4249.JPG

心が平穏になりそう。

DSC_4223.JPG

今年は「かが」を多く見た気がします。最新&最大という事でネタにしやすいのかも知れません。

DSC_4207.JPG

戦艦ヤマトは、まだまだ新考証で新しい物が出るみたいです。人気が強い。

DSC_4211.JPG


DSC_4233.JPG

でましたねぇ〜。見たかった。笑 
「あなたは無駄遣いが得意なフレンズなんだね。へーきへーき。フレンズによって得意なこと違うから」爆

DSC_4296.JPG

最後に、本日の戦利品。
パンフ沢山と一番上で紹介したWodyJOEの木造電車を購入です。

DSC_4312.JPG








posted by もひょ at 21:56 | Comment(0) | 鉄道模型ショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

鉄道模型コンテスト2017に行ってきました。

今年も東京ビックサイトで開催された鉄道模型コンテストに行ってきました。

参考までに過去の様子はこちらです。

鉄道模型コンベンション(JAM)や松屋銀座で行われる(今年はスキップだったけど)
鉄道模型ショウは、例年、同じようなジオラマになりますが、
こちらは毎年違ったジオラマが出展されるので、毎年行っても飽きません。




DSC_2382.JPG

今年はT-trackという規格で作成されたジオラマのコンテストも同時に行われましたので、
まずはそちらから。

確かこちらがグランプリの作品。作り込みの精度がとても高くドアップで見たくなる作品です。

DSC_2419.JPG


DSC_2528.JPG


DSC_2529.JPG


DSC_2420.JPG


DSC_2531.JPG

こちらも非常に細かく見入ってしまいました。
人工物を高い粒度で作成するのって大変だと思います。照明も良い感じ。

DSC_2532.JPG


DSC_2399.JPG


DSC_2533.JPG

今年は999を3つくらい見かけました。笑
宇宙に登る角度が好き。

DSC_2386.JPG


DSC_2501.JPG


DSC_2387.JPG


DSC_2390.JPG

ガード下の古びた感じが良いですねぇ。汚しや、朽ち果てた感じがなんともいいです。

DSC_2391.JPG


DSC_2388.JPG

こちらの雪景色も受賞されていました。
線路は手前に3本あるのですが、一番手前は未だ列車が透っていない為、
往きがかぶっているママなど、細かいこだわりでストーリーが見えてくる作品です。

DSC_2397.JPG


DSC_2523.JPG

こちらの作者は女性かもしれませんね。おっさんでは中々イメージできない作品です。

DSC_2401.JPG

999の2つめ。イメージできても実際に作成してしまう腕が凄い。

DSC_2402.JPG

大写しにしても見ごたえがある線路沿線の小物たち。

DSC_2508.JPG


DSC_2414.JPG


DSC_2415.JPG


DSC_2410.JPG

こちらのヨーロッパ調のジオラマも受賞されていました。
「コ」の形で囲まれていて世界が完結していますね。
写真では中々見にくいのですが、石段など丁寧に作成されていました。

DSC_2524.JPG


DSC_2422.JPG


DSC_2417.JPG

こういう覗く感じ好きです。

DSC_2428.JPG

次は高校生の一畳レイアウトです。
こちらは子供さんに運転させてあげるなど来場者を楽しませていました。
作品としては面白い作品もあったのですが、今年は自分の感性とマッチして「おぉ〜」という作品は無かったかな。
レイアウトが大きくなるので、どうしても「大味」になってしまうし細部を作り込んでいたら時間が足りないですよね。

DSC_2434.JPG

こちらはアイディア勝負。

DSC_2432.JPG


DSC_2436.JPG

去年も出展していたと思います。紙で作成したレイアウト。
これだけ高いと一畳のサイズでも迫力が出ますね。

DSC_2549.JPG


ここからが、高校生のコンテスト作品部門です。
こちらは賞をとっていましたね。自分としても一番かなと思いました。

ただ、写真が良く撮れてない。。。全景はボケボケでした。(;.;)
出来が良くて終始、沢山の人がいたので中々良いアングルで撮れなかったのが残念です。

コーナーのレイアウトですが中心を流れる川が済みに向かって広くなっており
済みから見ると、より奥行きが感じられる工夫がされています。
また、温泉街の旅館は部屋の中や障子までまで作成されており、近くから見ても見ごたえ十分です。

DSC_2446.JPG

おぉ〜良い感じです。
写真では見にくいのですが、右奥の温泉宿の煙突からは煙が出ています。
HOの蒸気機関車でよく使う発煙装置のようでしたが、このギミックが無くても自分の中では一番です。

DSC_2539.JPG

遊び心もあります。

DSC_2450.JPG

旅館は部屋の中や外との仕切りの障子なども作り込まれています。
この精度でプラバンを加工して独自のストラクチャを作成できる技量に感服です。
塗装も素晴らしい。
自分も荘ですが、多くの高校生は人工の構造物をフルスクラッチで作ると
ふにゃふにゃ、角が出ない、直線が出ない、他の構造物との色合いの統一感が出ない。。。
となってしまうのですが、この作品は素晴らしいです。

DSC_2538.JPG

次は自分的には第二位。
伊香保のような階段状の温泉街。坂の上には神社が、ダムとトンネルと盛り込みましたが
不自然さはなく、このサイズにうまいこと纏めていました。

DSC_2452.JPG


DSC_2453.JPG

こちらが、自分的には第三位かな。
やはり直線コースはストラクチャの配置等、限られてしまうのかもしれませんが、
直線的にならないように配置されていたり、一つ一つのストラクチャが丁寧に作成されていました。

木と草は意外と簡単なんですよね。適当にくっつけても「それっぽく」見ちゃいますし。

DSC_2542.JPG

電線もちゃんと張っています。別の写真で確認出来ますが架線もちゃんと張っています。

DSC_2541.JPG

お店の中のカウンターまでしっかり作り込まれています。

DSC_2488.JPG

アパートも布団とLED照明、駐輪場や、直ぐ横のお墓など面白いです。
線路との境界線の塀も草?をよけて「くの字」にするなど、あえて、か分かりませんが
真っ平らの直線にしていません。

DSC_2543.JPG

地下も一工夫されています。

DSC_2545.JPG



ここからは、気に入ったジオラマを載せていきます。
ドームの駅は自作ですよね。駅の中も作成されています。

DSC_2444.JPG

銀河鉄道999の3つめ。
夜景のイメージという事で、お家なども黒く塗っていました。
これここれで、面白いアイディア。

DSC_2440.JPG

ちょっと工事中の鉄骨が太いかなぁ〜とも思いますが、頑張った感じがあります。

DSC_2442.JPG


DSC_2458.JPG

駅のウエザリングが良い感じだったので。

DSC_2460.JPG

こちらのコーナーのレイアウトも気に入りました。
じゃっかん荒削りの所もありますが、カーブの駅の照明も良い感じでした。
駅の下のガードも良い雰囲気でした。

DSC_2457.JPG


DSC_2464.JPG


DSC_2540.JPG


写真が切れちゃっているのですが上にはリニアが走っていました。
ギミックがすごいです。

DSC_2477.JPG

青函連絡船。もちろんレールは車両が走れるとのこと。
船の下もちゃんと作成されていてスクリュー等ありました。写真撮っとけば良かった。。。

DSC_2494.JPG


DSC_2476.JPG

こちらもコーナーのレイアウト。遠近法で道路は手前に来るほど大きくなっています。

DSC_2484.JPG

高校生コンテストなので、こういうネタがあるところも面白いです。

DSC_2481.JPG


DSC_2478.JPG


DSC_2487.JPG


DSC_2511.JPG


DSC_2514.JPG


DSC_2522.JPG


DSC_2504.JPG


DSC_2537.JPG


DSC_2505.JPG


DSC_2546.JPG



ここからは企業ブースの製品です。
KATOさんのブースで気になったのがスマホからコントロールできるパワーパックです。
スマホにアプリを入れ無線で電圧を制御できる模様。

DSC_2473.JPG


DSC_2499.JPG


DSC_2498.JPG

じおらまの素材商品が展示されていました。
水の表現などが素晴らしいので使ってはみたいですが。。。腕がついて行くかどうか。

DSC_2469.JPG


DSC_2465.JPG

透明感が素晴らしい。このように作れたらうれしい。

DSC_2468.JPG


DSC_2471.JPG

DDFではNゲージやHOゲージにカメラを乗せることが出来るカメラカーを展示していました。
こちらも映像はスマホに飛ばしていたように見えました。

DSC_2493.JPG


ポポンデッタなどの、お店屋さんもありましたが今年は何も買わずじまいでした。
下の左上にあるKATOのコンテナは入場者プレゼントのようで、入場券と一緒に渡されました。
ちょっとうれしい。

DSC_2550.JPG







posted by もひょ at 13:06 | Comment(0) | 鉄道模型ショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

静岡グランシップトレインフェスタ2017に行ってきました!

今年も静岡のグランシップで行われたトレインフェスタに行ってきました。
4年連続になっちゃいました。(^_^;)


Nゲージ以外、HOゲージ、0番ゲージなどの、トレインフェスタに行った気になれる動画。



Nゲージをメインにした、グランシップトレインフェスタに行った気になれる動画。




それでは、まず東静岡駅を降りてワクワクしているところから。
毎年、似たような絵柄なので、去年と同じイラストかなと思ってしまいますが、ちゃんと毎年違います。

DSC_1595.JPG

何回見ても面白い形のグランシップです。

DSC_1406.JPG

建物前の広場では、例年通りライブスチームのSLが走っていました。
11時頃に到着しましたが乗車待ちのお子様たちの列が出来ており大人気でした。

DSC_1409.JPG

それでは、まずフロア一階に展示されているHOゲージ、0番ゲージなどのご紹介。
フロア一階は一番広い場所です。

DSC_1442.JPG

多くの倶楽部さんが来場者の子供が運転出来る様に配慮しているのですが、
ここの倶楽部さんでは、HOゲージの列車の中にモニターを入れて運転出来る趣向です。
運転台も本格的です。

DSC_1424.JPG

ここの倶楽部さんはZゲージ、Nゲージ、HOゲージと各ゲージが比較できるように展示していました。

DSC_1421.JPG

HOゲージは大きなレイアウトでノビノビ走らせていますので
シナリーまで作り込んだジオラマは少数派で殆どありません。
あっても、一部のモジュールのみジオラマ化していると行った感じが多いです。

DSC_1427.JPG


DSC_1435.JPG


DSC_1437.JPG


DSC_1436.JPG


DSC_1444.JPG

ここまで複々...線化するとかなりの迫力です。

DSC_1448.JPG


こちらの鉄道模型も毎年出展されています。
Gゲージですかね。このくらいの大きさだと凄い迫力です。

DSC_1446.JPG


DSC_1585.JPG

こちらはHOゲージですがストラクチャーがしっかり作り込まれており、
細かさを堪能できます。

DSC_1452.JPG


DSC_1451.JPG

次は3階ですが、こちらは鉄道会社のブースやお弁当屋さんのブースがあります。
朝も早かったので、こちらでお弁当を買って小休憩。

DSC_1458.JPG


DSC_1457.JPG


DSC_1459.JPG

こちらが三階から見た風景。お食事しながら下の階のレイアウトが楽しめます。
小さいのでよく見えないんですけどね。

DSC_1469.JPG


食事も終わり三階のレイアウトを見てみます。
ここから上はNゲージが殆どです。

デパートの上の屋上遊園地が秀逸です。

DSC_1473.JPG


DSC_1472.JPG

去年も沢山の写真を撮ってしまいましたが、今年も見入ってしまいました。

DSC_1468.JPG


DSC_1471.JPG


DSC_1461.JPG


DSC_1464.JPG

続いて六階。今年からだと思いますがJR貨物のオークションが行われていました。

DSC_1478.JPG

EF65のナンバープレートが20万円。欲しいけど。。。

DSC_1476.JPG

EF64は40万円なり。

DSC_1477.JPG

最後に十階。こちらはNゲージのジオラマが豊富に展示されています。

まずは、こちらのレイアウト。
毎年見ますが毎年見入ってしまう、もの凄く出来が良く作り込まれているレイアウトです。

DSC_1480.JPG


DSC_1481.JPG


DSC_1570.JPG


DSC_1571.JPG


DSC_1573.JPG

次は今年一番の着目、このレイアウトです。
去年もあったのかな〜ちょっと記憶に無いんですよね。

DSC_1502.JPG

架線が丁寧にひかれています。
手の込んだ構造物があると引き締まりますね。

DSC_1506.JPG


DSC_1504.JPG


DSC_1505.JPG

複線の架線、惚れますね〜。

DSC_1509.JPG


DSC_1507.JPG


DSC_1503.JPG

こちらも、今年始めてみました。
Zゲージを使用したジェットコースターです。実際に動くんです。

DSC_1544.JPG


DSC_1549.JPG

動きがスムーズなので動画でも撮影しちゃいました。



横には観覧車があるなど、遊園地の雰囲気が仕上げられています。

DSC_1542.JPG

こちらも自作のビルですが、かなり手間がかかっているはずです。
コレを作成しようと思った気持ちと、作成して実行力に脱帽ですね。

DSC_1541.JPG


続いては鉄ちゃんくらぶさん。
バックボードも良いんですよね。写真を撮ると角度によっては本物みたい〜。

DSC_1557.JPG


DSC_1558.JPG


DSC_1556.JPG


DSC_1555.JPG

その他、沢山の素晴らしいジオラマの作品たち。

DSC_1483.JPG


DSC_1486.JPG


DSC_1485.JPG


DSC_1487.JPG


DSC_1517.JPG


DSC_1499.JPG


DSC_1490.JPG


DSC_1511.JPG

このジオラマも何回も見ていますが滝や水の表現が良いんですよ。

DSC_1522.JPG


DSC_1523.JPG

DSC_1519.JPG


DSC_1529.JPG

こちらはKATOのGフェスにも展示されていました。
この坂をバスコレが登っていくんですよ。道路の作りや駅の下側など見どころも多いです。

DSC_1493.JPG


DSC_1528.JPG


DSC_1539.JPG


DSC_1527.JPG

十階には展望デッキ(というかガラス張りで外が見える)があり、見晴らしも最高です。

DSC_1479.JPG

そして、最後の十一階。
いつも、企画物の展示でしたが今年はプラレールでした。
お子様が大量に陣取っていました。

DSC_1560.JPG

トレインフェスタのイベントとして、南田さん、久野知美さんが来ていました。
写真を撮れるチャンスがあったので便乗して撮ってしまいました。

DSC_1591.JPG

これで、一応終わりなのですが、せっかくなので静鉄の長岡駅も見学してきました。

駅の反対側に行く時に東静岡駅から見える保線車両。

DSC_1596.JPG

長岡駅付近から見える静鉄の車両たち。

DSC_1597.JPG


DSC_1598.JPG


DSC_1602.JPG

そして帰り、偶然みかけた「トレインフェスタ号」
写真では難しいですがヘッドマークが「トレインフェスタ号」になっています。

DSC_1605.JPG

さらに、途中の熱海で気がついたのですが駅の標識が
伊豆クレイルに併せて花柄?になっている〜

DSC_1607.JPG







posted by もひょ at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型ショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

第二回 池袋鉄道模型芸術祭に行ってきました

去年の池袋鉄道模型芸術祭に引き続き、今年も行ってきました。


今年も力作が盛りだくさんです。
それでは、いつも通り写真盛りだくさん、文章少なめですが雰囲気を楽しんでください。

まずはNゲージのレイアウト。既製品などをうまく利用して綺麗に仕上げられています。架線もいいですね。

DSC_0941.JPG


DSC_0943.JPG

ナローゲージはこのイベントでも多く展示されていました。
汚れも綺麗です。小さなレイアウトですけどアイディアですよね〜

DSC_0945.JPG

国際鉄道模型コンベンション(JAM)にも展示してあったレイアウト。
もの凄く独特で、どのレイアウトも似ていない作者のオリジナル感が溢れています。

DSC_0946.JPG


DSC_0948.JPG


DSC_0952.JPG


DSC_0950.JPG


DSC_0951.JPG

やはり大きなスケールが多いですね。Nゲージャーとしてはうらやましい限りです。存在感が違います。
アメリカの原野のような風景で、ノスタルジックな感じです。

DSC_0957.JPG


DSC_0964.JPG


DSC_0961.JPG


DSC_0962.JPG

DSC_0965.JPG


DSC_1090.JPG


DSC_0973.JPG


DSC_0970.JPG


DSC_0972.JPG


DSC_0969.JPG

DSC_0978.JPG


DSC_0982.JPG

こちらは4階建て。ケーブルカーもウォームギアで上下に動きます。

DSC_0984.JPG


DSC_0975.JPG

盆栽のようなジオラマ。

DSC_0997.JPG

オレンジ屋根の街は手作りとのこと。とっても綺麗です。

DSC_0995.JPG


DSC_0986.JPG


DSC_0988.JPG

HOは大きなレイアウトで走行させており迫力があります。

DSC_1003.JPG


DSC_1009.JPG

HOよりもっと大きな模型も。

DSC_1006.JPG

ここからはNゲージのレイアウト。
ストラクチャが見事。自作の物もかなりありそうでした。

DSC_1015.JPG


DSC_1024.JPG


DSC_1012.JPG


DSC_1018.JPG


DSC_1016.JPG

この立体駐車場もスクラッチでは内科と。すごいですね。

DSC_1017.JPG


DSC_1019.JPG


DSC_1022.JPG

工場地帯。見覚えのあるストラクチャですが、これだけ大量に配置すると見ごたえがあります。

DSC_1023.JPG


DSC_1025.JPG


DSC_1027.JPG

以下の2枚はHOゲージのジオラマです。

DSC_1031.JPG


DSC_1029.JPG


DSC_1039.JPG


DSC_1037.JPG


DSC_1038.JPG


DSC_1053.JPG


DSC_1043.JPG


DSC_1049.JPG

HOの場合は、レイアウトが大きくなってしまうので、
あまりストラクチャやバラストなど撒かない場合も多いですが、
こちらは綺麗に作られていました。

DSC_1056.JPG


DSC_1059.JPG


DSC_1054.JPG

素朴な色使いが最高です。

DSC_1063.JPG


DSC_1066.JPG

細かいストラクチャも作り込まれています。

DSC_1067.JPG


DSC_1069.JPG


DSC_1098.JPG


DSC_1076.JPG


DSC_1071.JPG

こちらは無料スペースに転じてあるレゴで作成されたLゲージ。

DSC_0936.JPG


DSC_0938.JPG


DSC_0937.JPG

プラレールもありました。お子様に大人気です。

DSC_1084.JPG

去年に引き続き、今年もありました。本物の蒸気機関車。

DSC_0933.JPG







posted by もひょ at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(1) | 鉄道模型ショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

ホビーセンターKATOで開催しているGフェスに行ってきました!

鉄道模型メーカKATOのショールーム「ホビーセンターKATO」で行われた
Gフェス2に行ってきました。

Gフェスの「G」の意味がよく分からないのですが、
鉄道模型クラブの方々のジオラマが展示されていました。


KATOショールームは、既に何回も行ったので軽〜く。

DSC_0368.JPG

一階の店舗フロア。新製品の紹介コーナー。

DSC_0414.JPG


DSC_0415.JPG

フロアの一階はNゲージ、HOゲージのジオラマが展示されています。

DSC_0419.JPG


DSC_0371.JPG


DSC_0378.JPG


DSC_0382.JPG

ここからがGフェスの様子となります。
JAMだったかな。以前にも見かけましたが、京急線のジオラマは、すんごく細かく丁寧です。

DSC_0384.JPG

架線も張られています。

DSC_0385.JPG


DSC_0386.JPG

屋上庭園も良い感じですね。こういう所まで作り込めるのが凄いです。

DSC_0403.JPG

次は、かなり濃密です。こじんまりとしていますが詰め込まれている感じがたまりません。

DSC_0405.JPG


DSC_0407.JPG


DSC_0406.JPG

坂が凄い。かなり急な坂道ですがバス(バスコレかな?)がすいすい進んでいきます。
街灯や駅の中の照明も綺麗です。

DSC_0408.JPG


DSC_0391.JPG


お次は長いプラットフォームのレイアウト。

DSC_0410.JPG


DSC_0411.JPG


DSC_0413.JPG


そのほか、皆さん色々な展示会で出展されているだけあって、素晴らしく見てて楽しいです。

DSC_0401.JPG


DSC_0398.JPG


DSC_0399.JPG


DSC_0397.JPG


DSC_0392.JPG


DSC_0393.JPG


DSC_0389.JPG


DSC_0394.JPG


DSC_0420.JPG


DSC_0387.JPG


最後に、本日ホビーセンターKATOに行ってきたもう一つの目的は、
「KATO Nゲージ生誕50周年記念誌」を頂きに行く事です。

KATOのNゲージ50周年記念作品C50の購入で付いてきたハガキを持って行くと
無料で記念誌を頂くことが出来るのです。

DSC_0423.JPG

体裁はかなり豪華。表紙は厚紙でしっかりしています。

DSC_0430.JPG

表紙の裏も凝っています。

DSC_0431.JPG


DSC_0433.JPG

中は、結構文章が多めで読み応えがありそうです。

DSC_0432.JPG


DSC_0434.JPG

厚い本なので、しおりの役割をする糸?が付いています。立派です。

DSC_0435.JPG








posted by もひょ at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型ショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

ヨコハマ鉄道模型フェスタ(2017年)に行ってきました

今年も横浜のランドマークで開催された「ヨコハマ鉄道模型フェスタ」に行ってきました!!


思えば、随分行ってるもんだ。。

まぁ、正直、去年、一昨年とそんなに変わらないですねぇ。
でも、このイベントは無料ですしジオラマの夜景物楽しめるし、やっぱり行きたくなっちゃいますね。



DSC_0287.JPG

今年は土曜日の15時頃に入ったので、かなり会場は混雑していました。

DSC_0288.JPG

まずは、大ジオラマでは無く、各社の個別ブース。
グリーンマックスはいつもの電車このジオラマ。
出来が良いんですよね。

DSC_0295.JPG


DSC_0293.JPG

このジオラマもジオコレをふんだんに使用していますが良く出来ていますよね。
お手軽に(といったら失礼かな)これだけの物が出来るのだから凄い。

DSC_0290.JPG

次は、各メーカの大ジオラマ。

いつものKATOのジオラマ。
ヨコハマ鉄道模型フェスタは、お子様も多いので展示物にはロープが張られて少し遠くからしか見れないのが残念です。

DSC_0298.JPG

続いてグリーンマックス。こいつは、出来が良いですね。
いつも写真撮っちゃいますけど。。。毎回同じ写真なんですよね。
「いいな」って思うところが同じなんですよね。(^_^)

DSC_0307.JPG


DSC_0305.JPG


DSC_0306.JPG


DSC_0304.JPG

続いてTOMIXです。

こちらは、以前の全日本模型ホビーショーでも展示されていた車載カメラのデモを行っていました。

既存の商品はアナログですし、画像の乱れも多いですがこちらは、そんなことはありません。
ただ、VGA画質って少し小さい感じですよね。もう少し大きければなぁ〜
でも、カメラは外から見ても分からないくらい車両の中に内蔵していましたから凄いです。

トミックスは、その他にスピーカーが内蔵された島式ホームもアピールしていました。
久野知美さん司会のイベント(各社の新製品発表などのトーク)があるのですが、
その中で「出発進行」とか、発車ベルなどを鳴らしたデモを行っていました。
うーん。駅のアナウンス入らないかなぁ〜。これならKATOの走行音や運転音の方が自分にとっては楽しめそう。



DSC_0310.JPG


DSC_0308.JPG


DSC_0309.JPG


DSC_0347.JPG


DSC_0334.JPG


カツミのHOゲージのレイアウトも展示されていました。
こちらもいつも通りですね。

うーん。写真がイマイチでした。

DSC_0337.JPG

ストラクチャはNゲージの物ですが、やっぱり、ただ電車が走っているより、風景があった方が良いですよね。

DSC_0312.JPG

続いて、ヨコハマ鉄道模型フェスタの、目玉?、照明を落とした夜景です。

グリーンマックスのジオラマが一番綺麗、照明をふんだんに盛り込んでいます。

DSC_0302.JPG


DSC_0350.JPG


DSC_0353.JPG


DSC_0301.JPG


DSC_0351.JPG

メイン会場の外には販売ブースがあります。
こちらも混んでる〜

DSC_0317.JPG

「江ノ電はカツミ」と、力が入っていました。
でも、お高いんでしょう〜16万か〜。カツミは真鍮ですよね。高いのはしょうが無い。。

DSC_0318.JPG

グリーンマックスは、車両メインなんですがジオラマも良いですよね。
車両も映えます。

DSC_0324.JPG

DSC_0326.JPG

DSC_0327.JPG

TOMIXの販売ブース。

前述の新島式ホームと音声ユニットが展示されていました。

DSC_0328.JPG

こちら、以前の物からマイナーバージョンアップのようです。

DSC_0330.JPG

音声ユニット。

DSC_0329.JPG

最後にバンダイブースのBトレです。
今年は水戸岡さん押し。(^_^)

DSC_0332.JPG


DSC_0331.JPG

ヨコハマ鉄道模型フェスタはここで終了。
その後、隣の隣にあるカツミのショップに寄り道。

DSC_0358.JPG

ショップ前にHOゲージのレイアウトがあるんです。

DSC_0354.JPG


DSC_0356.JPG

ストラクチャは、おそらくHOの自作とNの既製品を良い感じに組み合わせています。

DSC_0357.JPG

DSC_0355.JPG

最後に、本日の戦利品。
マグネットとメモ帳程度で済みました。
その他は、パンフたくさん。

DSC_0359.JPG





posted by もひょ at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型ショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

第12回 軽便鉄道模型祭に行ってきました!!

前回紹介した、日比谷で行われた鉄道フェスタ2016を堪能し後、
その足で人形町で開催された軽便鉄道模型祭に行ってきました。

去年に引き続き、2回目の訪問です。去年の軽便鉄道模型祭の様子はこちら。

今年も、素晴らしい鉄道模型のオンパレードで、これで500円の入場料は安い!!と思わせてくれる内容です。



会場は4Fと5Fに別れており、4Fはメーカ系のお店屋さんの出展となっています。
それでは、まずは4Fから。最初の2枚はTOMYTECの1/80スケール。

DSC_8870.JPG

TOMYTECが軽便鉄道模型祭なんて。今回初出展とのことでした。

DSC_8868.JPG

こちらは商品のディスプレイとしてのジオラマですが良い雰囲気ですよね。

DSC_8875.JPG


DSC_8874.JPG


DSC_8873.JPG


DSC_8872.JPG


DSC_8871.JPG

こちらも、展示会ではかなりみかける、諸星さんの作品。

DSC_8878.JPG


DSC_8879.JPG


次はメインの5階の展示会場です。

これ、写真だとよく分からないので残念なのですが1/48です。モノの存在感が半端ないです。

DSC_8881.JPG


DSC_8883.JPG

軽便鉄道といえば自然の中をウネウネ走るイメージです。
模型もそのようなシュチエーションが多く、綺麗な絵を見ているようです。

DSC_8885.JPG


DSC_8889.JPG

草も、何種類もありますよね。

DSC_8890.JPG


DSC_8893.JPG


DSC_8901.JPG

DSC_8896.JPG

鯉?もいます。自然物の表現もパウダーでは無くちゃんと草がたっています。

DSC_8902.JPG

DSC_8897.JPG

DSC_8904.JPG


DSC_8906.JPG


DSC_8910.JPG


DSC_8917.JPG


DSC_8916.JPG


DSC_8977.JPG


DSC_8979.JPG

上に行ったり下に行ったり。自動運転されていました。

DSC_8929.JPG

このカーブでもスムーズに登っていきます。

DSC_8930.JPG


DSC_8924.JPG

重機がのシーンも珍しい。動画にも納めましたが、一番手前、中間、奥でゲージ幅が違っているようです。

DSC_8935.JPG


DSC_8947.JPG

ここからは木曽モジュール倶楽部さんですが、自然物の作成が素晴らしい。

DSC_8944.JPG


DSC_8937.JPG


DSC_8958.JPG


DSC_8963.JPG


DSC_8962.JPG


DSC_8957.JPG


DSC_8950.JPG


DSC_8955.JPG


DSC_8987.JPG


DSC_8975.JPG


DSC_8969.JPG


上は入場券。下はTOMYTECがこの日の為に作成した記念切符です。

DSC_9007.JPG





posted by もひょ at 00:13 | Comment(1) | TrackBack(0) | 鉄道模型ショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

鉄道フェスティバル2016に行ってきました

日比谷公園で行われた鉄道フェスティバル2016に行ってきました。
去年の鉄道フェスティバルはとても天気が良かったのですが、今年は始まり時間は大雨でした。

鉄道模型はありませんが、鉄道グッズが勢揃いしています。

DSC_8856.JPG

かなりの大雨。(;.;) 
でも、空いているのではともったら、人は多い。

DSC_8848.JPG

特に各社のテントの前は雨で人混みという最悪状態。。。

DSC_8849.JPG

少したつと、やっと雨がやんでくれました。
京成電鉄、JR北海道、JR東海などは列が出来ていました。

DSC_8862.JPG


DSC_8859.JPG


DSC_8864.JPG

電車でGOの最新版。但し、ゲームがテストプレイできるのでは無く運転台に座れるだけ。

DSC_8860.JPG

というわけで、本日の戦利品。
こちらは、ただでもらったもの。パンフ、クリアファイル、冊子、てっしゅ、由利鉄道は硬券を配っていました。
特にクリアファイルは中々うれしいです。

DSC_9003.JPG


こちらは、左の七つ星カレーは1200円。高いけど美味しい。
右下の筑豊電気鉄道5000系のペーパー組み立てキット。650円だったかな。
真ん中のスカイライナーのクリアファイルは次の写真のタオルを買ったら付いてきました。

DSC_9004.JPG

こちらはタオル。
大好きなスカイライナーと、なぜか北海道新幹線を勢いで買ってしまった。。。

DSC_9005.JPG





posted by もひょ at 18:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型ショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

2016年 全日本模型ホビーショーに行ってきました

東京ビックサイトで開催されている全日本模型ホビーショーに行ってきました。

基本的には模型メーカーが多いんですが、鉄道模型メーカも出展しています。
事前に公開されている展示ブースの情報でTOMIXのブースが大きいなとは
思っていたのですが、かなり力を入れた展示をしていたので良い意味で驚きました。


それでは、まずはバンダイブースから。
バンダイといえばガンプラなのですがBトレも展示されていました。

DSC_8429.JPG


DSC_8431.JPG

ロマンスカーはちゃんと連接台車も再現していたんですね。

DSC_8432.JPG


MODEMOのブースはいつも通りの展示。(^_^)

DSC_8437.JPG


DSC_8438.JPG


DSC_8439.JPG


目玉?のTOMIXのブースで目を引いたのは40周年の記念展示。
考えてみるとKATOは50周年で負けているんですけどね。

このセットとか懐かしすぎる!! 子供の頃実際に店頭で売っていた時代を知っていますからね。欲しかった。。。

DSC_8458.JPG


緑のパワーパックは今でも持っています。

DSC_8456.JPG

今から30年前くらいに買った115系湘南電車を今でも走らせていますから、
鉄道模型って大事に使うとかなり持ちますよね。編成はKATO、TOMIX混成ですけど。

DSC_8462.JPG


DSC_8461.JPG


ネクストシリーズは高くてとても買えなかった。バブル期の商品ですね。

DSC_8460.JPG


新商品の情報も公開されていました。
商品そのものは、まだこれからのようですが、どうやら自動運転に関連するようです。

DSC_8488.JPG

下記を見ると、自動運転だけど、手動での運転も出来る様な書きっぷりです。
ただ、センサーによると書いているところがかなり不安。。。
TOMIXの踏切でセンサーを使いましたが感度が悪いというか安定しない。。。
感知してくれないときがあるんですよね。踏切が閉じっぱなしになったりとか。

DSC_8489.JPG


こちらは実際に開発中の商品が組み込まれたホームが展示されていました。
ただ、善し悪しといいますか。。。踏切もそうですが小さなレイアウトだと頻繁に鳴ってしまうので
結構うるさいんですよね。それで、そのうちOFFで使用する羽目になるという。。。

DSC_8490.JPG


こちらは車載カメラです。
TOMIXは今までアナログの商品だけでしたので、これはありがたいです。
動画データはwifiで飛ばすとのこと。

ページの上に方にリンクがある動画にも少し録画しているので、そちらも参考にしてみてください。
映像はVGA画質とのことです。あれ、640x480ってことでしょうか。ちょっと低すぎる気がしますが。。。

DSC_8479.JPG

こちらも参考出展されていた新ホーム。
LEDライト組み込みとのことです。オプションなのか、元々組み込まれているのかは不明です。

DSC_8478.JPG

少し前から常に展示されているコレですが、鉄コレの商品でした。
あれ、今までも書いてあったかな。1/80でHOナローということで9mmのNゲージの線路で走らせることが出来ます。

DSC_8470.JPG


DSC_8472.JPG


DSC_8469.JPG

うーん。ここらへんは実際に出すんですかね。売れるのかなぁ。。

DSC_8467.JPG


DSC_8466.JPG

展示会やショーがあると必ず出てくるレイアウトもありました。
今回は低い位置を走っていたので、ほぼ真上から見る形になります。

DSC_8451.JPG


DSC_8450.JPG

KATOのブースでは飯田線のジオラマがあったので社員に納めました。
動いている姿も動画に入っています。

DSC_8514.JPG

良いですねぇ。この眺め。

DSC_8515.JPG


マイクロエースはいつものジオラマで、いつも通り、高速で車両を走らせていました。(^_^)
気になったのは、ゆふいんの森ですね。欲しい〜というか、実車に乗りたい!

DSC_8508.JPG

年々増えてくるのがZけーじです。
周りには、やっている人はあまり居ないのですが、商品としてはラインナップも充実してきていますね。

DSC_8545.JPG

Zゲージでさらにショーティーという。。。

DSC_8552.JPG


DSC_8553.JPG


DSC_8556.JPG


DSC_8557.JPG

試作品とのことですがこれだけ、そろっているのは凄い。

DSC_8558.JPG

それでは、今日の戦利品です。
まずはパンフ沢山。歩いていると手渡されるのも多いです。

DSC_8563.JPG

そして、TOMIXの40年という記念本。1800円です。
トートバッグ?とシールも付いてきました。
実はAmazon で予約していたのですが先行発売していたのでキャンセルして入手してしまいました。

DSC_8422.JPG

中身をちらっと。
これまでのカタログに使われていたレイアウト写真なども入っており、文章と写真と、それぞれ楽しめました。

DSC_8565.JPG


DSC_8567.JPG

最初期製品パンフレットという事で、最初のパンフレットなのかな。
なかなか、面白かったです。

DSC_8566.JPG



ここからは、せっかくホビーショーに行ってきたので、鉄道とは関係ない写真を。

お城のプラモも好きです。意外とジオラマに通じるところがありますよね。
池とか、木とか、作り方は同じですからね。

DSC_8448.JPG

ホビーショーといえばガンブラ。

DSC_8428.JPG

これも昔ありましたね。懐かしいです。色塗りで失敗してこんなにかっこよく作れないんですよね。

DSC_8491.JPG

艦これネタ。実はゲームはやりこんでいるので。

DSC_8496.JPG


DSC_8493.JPG


DSC_8498.JPG


ここから4つは情景氏アラーキーさんの特別展示です。

DSC_8524.JPG


DSC_8528.JPG


DSC_8522.JPG


DSC_8526.JPG

スケールモデルなのかキャラクター商品なのか。。ガルパンもありました。

DSC_8539.JPG


DSC_8562.JPG

これは写真がうまく撮れなかったのですが潜水艦のスケルトンモデルで、船内も再現されていました。

DSC_8501.JPG


艦これの影響。。とうか、艦これ前からで戦艦、空母なども大好き。

DSC_8549.JPG


DSC_8551.JPG


DSC_8542.JPG


以上、ホビーショー訪問記でした。




posted by もひょ at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型ショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする